メニュー
090-1560-7179受付時間 9:30〜21:00

選ばれる理由

  • HOME > 選ばれる理由

wivo conditioning(ウィヴォ コンディショニング)の6つの強み

1.肩甲骨、股関節の動きを自分でコントロールできるセッション

肩甲骨や股関節の動きは体の中で特に重要になる部分です。
その部分を動かす筋肉や関節を自分でコントロールできるようにしていきます。
それにプラスして必要なウェイトトレーニングやマシーントレーニングを活用します。
愛知県では導入数が少ないマシーンも利用していきます。

2.日常の動きや姿勢に結びつけて身体を改善

wivo conditioning(ウィヴォ コンディショニング スタジオ)は、FNC理論に基づいて改善をしていきます。
FNC理論とは、人の日常の動きや姿勢に結びつけてコンディションを改善していく方法です
例えば、一般に人は左右対称が良いとされていますが、ゴルフをする場合は左右非対称のほうがスコアが良くなります。
プロゴルファーは左右非対称のほうが良いわけです
このように、お客様の日常生活や仕事での動きや姿勢と結びつけて、トレーニングで体の改善をしていきます。

3.自然に可動域を広げられるトレーニング

人の動きは与えられた要求に対して適応します。
例えば、仰向けで足が30度しか上がらない人が40度まで上がるようにしたい場合、何らかの形で40度にあがる負荷をかけないと、上るようになりません。
この40度に上がるような負荷を、かけるトレーニングを行います。そして自分で40度上げられるようになるように、体を改善していきます。

脚の開脚もそうです。
股関節の可動域を広げて開脚をできるようにするとき、最初はストレッチを入れます。
その後に少しずつ自分で動かすことを入れて、自然と可動域を広げていきます。
これを繰り返していくと、身体が強くなったり、動作の改善します。

4.筋膜リリースによるコンディショニング

筋膜とは筋肉の繊維(筋繊維)を覆う膜のことです。これは全身を覆う結合組織の複合体となっています。
この筋繊維と膜の癒着を剥がすのが、筋膜リリースになります。
時間をかけてゆっくりと面で伸ばしていく感じです。
筋膜は一度伸されると、元に戻りにくいと言われています。

身体の裏側にある筋膜は足の裏からふくらはぎ、もも裏・お尻を通り背中と登って、最後はおでこに到達します。
そして足裏の部分の癒着を剥がしていくと、もも裏やお尻も自然に緩んだ状態になります。
これを用い筋膜の張力を調整することによって、身体の姿勢やバランスを取れるようにしていきます。
例えば痛みがあるところの同じライン上(場所としては離れているところ)に張力やテンションのバランスが崩れていると痛みが出ます。
wivo conditioning studio(ウィヴォ コンディショニング スタジオ)では、筋膜の癒着を剥がし、張力やテンションのバランスが崩れを調整して楽な身体・動きを作っていきます。

5.あなたただけのプライベート空間

自分の時間にスタジオを利用してトレーニングを受けることができます。
他のお客様と会うことがないため、隠れ家的な環境でトレーニングができます。

 

6.東山公園駅から徒歩30秒のアクセスの良さ

地下鉄東山公園駅から徒歩30秒のアクセスしやすさ。
名東区や長久手や日進からも通いやすい場所にあります。

top