メニュー
090-1560-7179受付時間 9:30〜21:00

トレーナー紹介

  • HOME > トレーナー紹介

萩原 朋

トレーナー / WIVO conditioning代表

萩原 朋HAGIWARA TOMO

生年月日 1980年12月26日
血液型 A型
出身地 京都府
資 格 健康運動指導士/日本サッカー協会B級コーチ/日本赤十字救命救急CPR・AED
スポーツ経歴

サッカー 水泳 ランニング 太極拳 筋トレ

PROFILE

トレーナーとしての顔以外にサッカーコーチとしての顔を持つ異色のトレーナー

トレーナーとして勉強する中で、太極拳・ホリスティックコンディショニングの理論に影響を受け、基礎体力の向上身体を1つと捉える事を大事にしながらstudioでコンディショニング・トレーニングを提供しています。不調や痛みに対して部分からのアプローチだけでなく、根本原因からアプローチして体軸を整えていく事を大切にしています。


1999年〜サッカーコーチとして活動
2005年〜2010年大手フィットネスクラブトレーナーとして、身体の痛みや悩みに対してサポートする活動をスタートさせる
その後も場所を変えて同じように身体の痛みや悩みに対してサポートする活動に励む
2015年2016年愛知県国体競泳チーム帯同トレーナーとして活躍
2016年サッカーB級コーチの資格を取得
2017年東山公園駅前にwivo conditioning studioをオープンする
2017年9月愛媛国体愛知県競泳チーム帯同トレーナーとして活動
2017年10月JSCA全国ブロック対抗大会帯同トレーナーとして活動
2017年10月JC(名古屋青年商工会議所)サッカー部帯同のトレーナーとして活動
2018年9月福井石川国体愛知県競泳チーム帯同トレーナーとして活躍
2018年10月JSCA全国ブロック対抗大会帯同トレーナーとして活動

トレーニングサポートの一例

両脚アキレス腱断裂の方のトレーニングサポート
脊柱管狭窄症手術手前の方のトレーニングサポート
糖尿病の方のトレーニングサポート
競泳選手のトレーニングサポート
スキー選手オフシーズンのトレーニングサポート
ダイエットのトレーニング、食事のサポート
サッカーチームのトレーニングサポート など

STUDIOでの取り組み

『スローダイエットの実践』
『体軸の調整』
『不定愁訴(原因不明の不調)をトレーニングによって改善』
『身体を思い通りに動かすことをトレーニングによって作って行く』

MESSAGE

基礎体力の向上が痛みに負けない自分を作っていきます。身体を動かしながら自分が求める姿に持っていきませんか。そのためのサポートは最大限させていただきます。1人では乗り切れないことも、誰かと一緒なら乗り切れます。WIVO conditioning studio でトレーニングを一緒にやりませんか。

STORY

小学校の頃にサッカーに出会い、日々ボールを夢中で追いかけていました。中学高校とサッカーを続けてきて、当然、大学に入っても続けるものだと疑いもなく思っていました。しかし受験に失敗して大学ではアスリート・競技世界とは無縁な大学でした。
その結果、高校を最後にサッカー選手としてプレーすることを諦め指導者の道へ。
学生指導者として子供と一緒にプレーする中でサッカーをプレーする思いは諦めきれず、「もっとうまくなるためにはどうすればいいか」そればかり考えていた頃、「身体を強くすればいい」と思い立ったのがトレーニングとの出会いです。そこからさらに太極拳・ホリスティックコンディショニングとの出会いが大きく考えを変えるものとなります。単純に筋力があればいいと思っていた当時から、基礎筋力をベースにして、「身体を思い通りに動かす」ことが大切だと考えを改めました。トレーニングもただ身体を大きくするだけではなく、脳の指令が筋肉に適切に届かなくては身体は思い通りに動かない。そのために身体をどのようにコンディショニングして鍛えて行くか。
コンディショニングとトレーニングによって自分の身体は大きく変わりました。柔軟性も筋力も現役当時よりも向上しています。左膝前十字靭帯の断裂からの復帰も早くできました。今度はその喜びを少しでも身体の悩みのある方に届けて行きたいと思っています。

想い

想像してみてください

腰痛や肩こりなど体の不調があって病院に行ってもど、湿布薬や痛み止めをもらい、「安静にしてください」と言われる。

慢性的な痛みに対して整体やマッサージに通い続ける。

10年後も20年後も病院、整体マッサージに使い続けている

その姿は自分が思い描く将来でしょうか?

wivo conditioning studio(ウィヴォ コンディショニング スタジオ)ではコンディショニングというものを重視します。

コンディショニングとは人の動きをよくすること、日常の機能や動作を改善してより良い方向に向かわせることです。

その中心にあるのが肩甲骨と股関節です。

これらの動きを良くしながら、1つ1つの身体の変化をつなげていきます。

その最終的なゴールとなるのは“重力下で自分の体を自分の思い通りに動かしていく”ことです。

日常生活で身体は絶えず変化しています。肩甲骨の動き、股関節の動き、骨盤の状態、筋肉や筋膜のバランスなどです。

これらに適切に働きかけてコンディショニングを整えて行きます。

それが出来るのはマンツーマンでご案内し、お客様一人ひとりの日常生活で変化する体の状況、骨盤の状態、肩甲骨の動き、筋肉や筋膜のバランスを把握するからです。

ある人にとっては筋力トレーニングをしっかり入れる方がコンディショニングが良くなるかもしれません。

どこも痛く無いカラダ・病気にならないカラダでいることは、すべての人にとって大事なことです。

お客様が、どこも痛くない、病気にならないカラダになるよう、私に協力させてください。

top