メニュー
090-1560-7179受付時間 9:30〜21:00

トレーニング紹介

  • HOME > トレーニング紹介

wivo conditioning(ウィヴォ コンディショニング)のトレーニング

wivoのトレーニングは2段階で、あなたの身体が良好な状態へと導きます。

 

ベースとなる基礎体力・基礎代謝を作る

筋力アップ、持久力の向上、柔軟性の向上などを目標にトレーニングします。
正しい動作ができる身体になるよう、ベースの体力づくりをトレーニングします。

 

良好な身体の状態を手に入れるトレーニング

痛みや不調の原因を探しだし、改善していきます。
初めは関節に可動域が狭くなっているので、トレーナーと一緒に可動域をを広げていきます。
最後は自分で可動域を広げていけるようにしていきます。

 

ベースの基礎体力のアップと動きやすい身体作りの両方を段階を追ってトレーニングしていきます。

 

コンディショニング・チェック

一人ひとりの骨や筋肉などの身体の状態は違います。
また日常生活を送る上で変化しているので、その日その日でも違います。

身体の状態が常に違うことを考慮してトレーニングをしないと効果は出ません。

身体の状態は姿勢が大きな影響を与えます。
姿勢は身体を支えている骨や筋肉のバランスを自然な状態で反映しています。

痛みや不調の原因は、姿勢などの身体の状態のチェックするところから始めます。

1対1のパーソナルトレーニングだからこそ、あなたの身体の状態を細かく確認し把握することができます。

身体の状態を毎回チェックすることで、痛みや不調の根本原因を探しだして、最短で最適な改善方法を導きます。

コンディショニングチェックとは身体の状態を確認し把握することです。

*チェック方法はその時々で変化します。

詳しいコンディショニングはこちら

身体全体を捉える方法を学んできた私だからできる
あなたの身体の状態に合わせた方法で悩みの改善をサポートします

『コンディショニングチェックを毎回やるの?』

と思われるかもしれません。

身体の状態は毎日常に変化しています。

「自覚症状のある不調」から「自覚症状のない不調」まで、コンディショニングチェックで不調となりそうな原因を探し出します。

痛みや不調が出ている部分とその痛みや不調を作り出している部分は違うことがあります。

セッションの最初にコンディショニングチェックする事で、自分の身体に必要な調整方法が分かります。

身体の状態に合った調整をすると、その後のトレーニングの効果も高まります。

パーソナルトレーニング

人が本来持っている機能的な動き→安定させる部分は安定させ、動かす部分は可動域を広げる

トレーニングなんて『やったことがなくて無理』『きつくて辛いだけ』と思われる方もいらっしゃいます。しかしトレーニングは身体の機能向上という大きなメリットもあります。

パーソナルトレーニングは、年齢・性別・運動経験を考慮して個別にトレーニングメニューを組み、目的に向かって運動効果を最大限に引き出していきます。
個別に行うパーソナルトレーニング だからこそ「あなただけのトレーニング」が可能になるのです。

wivo conditioningの提案するトレーニングは、あなたの身体の状態を把握して、あなたが持っている本来の動きに近づけて行くものです。

そのためにコンディショニングをトレーニングの前に行います。

本来持っている身体の動きや力の発揮の仕方、関節の安定性や可動性などをコンディショニングによって引き出していきます。

コンディショニングとは

「身体の調子を整えるために行われるトレーニングやエクササイズ」です

しかしコンディショニングだけでは、身体の状態を整えただけ終わりです。

コンディショニングの後にトレーニングを入れることで、より機能的な身体の状態に近づけていきます。

機能的な身体の状態にするとは

人は日常生活を送る上でどうしても重力の影響を受けてしまいます。

その重力に筋肉や関節が負けてしまうと本来持っている自然な姿勢を維持できなくなってしまいます。

これを重力下の中でも自分の身体を自分の思い通りに動かすこと・重力に負けない身体でいることが身体を良い状態にすることです。

最近ではトレーニングマシーンも高性能になってきています。

しかしマシーンの動きはガイドされていて負荷の方向を自由に変えたり、動かすときバランスをとる必要のないものが多いです。

またマシーンでは負荷をかけることができない、ひねりの運動や往復運動など筋肉に負荷をかけたトレーニングを用います。

パーソナルトレーニング だからこそ出来ることもあります。

トレーニング一覧(動画)

Strength背中脚・お尻
TR種目ベンチプレスラットプルベントオーバーローイングショルダープレスアップライトロースクワットデッドリフトレッグプレス
Step1DBP
2.5kgダンベル
動画を観る
ラットプル フロント
逆手
動画を観る
スプリットポジション ゴムチュ-ブ
動画を観る
SL
2.5kgダンベル
動画を観る
SL
2.5kgダンベル
スクワット with バランスボール
動画を観る
15kgバーベル
高さ:ベンチ台
動画を観る
SQ
15kgバーベル
Step2BP
15kgバーベル
動画を観る
ラットプル バック
順手
動画を観る
マシーン
ローイング
シーテッドショルダープレス
動画を観る
UPRL ダンベル1つ
動画を観る
スクワット
5kgプレート
動画を観る
5kgプレート
高さ:床
動画を観る

DR
15kgバーベル

Step3インクライン
15kgバーベル
動画を観る
ラットプル フロント
順手
動画を観る

懸垂
バーベル
動画を観る
ショルダープレス(BP)
15kgバーベル
動画を観る
UPRL 15kgバーベル
動画を観る
スクワット
手を頭の後ろ
動画を観る
15kgバーベル
高さ:床
動画を観る
LP
片足浅い角度
動画を観る
Step4デクライン
15kgバーベル
動画を観る
ラットプル懸垂TRX with バランスボール
動画を観る
ショルダープレス(FP)
15kgバーベル
動画を観る
UPRL 20kgバーベル
動画を観る
スクワット
15kgバーベル
動画を観る
デッドリフト
動画を観る
LP
両足浅い角度
動画を観る
Step5BP
動画を観る
ラットプル 片手動作
動画を観る
懸垂TRX
動画を観る
ショルダープレス(BP)
30kgバーベル
動画を観る
SQ+UPRLスクワット
動画を観る
SDR
動画を観る
LP
片足深い角度
動画を観る
Step6ラットプル 左右交互
動画を観る
ベントオーバーローイング
15kgバーベル
動画を観る

ショルダープレス(FP)
30kgバーベル
動画を観る
ハイプルアップSQ+SHPGM ExLP
両足深い角度
動画を観る
Step7ラットプル 体幹ひねり
動画を観る
ベントオーバーローイング
動画を観る
SQ+SHUPRL with BBクイックSQDR+BOL着地動作
Step8チンニングベントオーバーローイング(WG)
15kgバーベル
動画を観る


ジャーク着地動作クリーン
Jump動作
Step9BA+ベントオーバーローイングJump動作
DR with BC
Step10BOL+TRESQ with BB
top