あなたの身体はどうなっている?下肢の柔軟性と筋力を評価するSLRチェック方法

こんにちは。名古屋市千種区 地下鉄東山公園駅徒歩30秒にある。
コンディショニングによるトレーニング前の準備を大切にしている。
パーソナルトレーニングスタジオwivo conditioningの萩原朋です。

wivo conditioningでは股関節の動きに関わる大腰筋を働かせることに重点を置いています。

パーソナルトレーニングでは大腰筋を働かせるためのコンディショニング(ストレッチやトレーニング)を多く取り入れることで身体の動きを変えるお手伝いをしています。

新年が明けて20日前後が経とうとしています。

「今年こそは身体を変えるぞ!」と誓いを立てた方も多いのではないでしょうか?

目標設定の方法は下記のブログを参照ください。

https://wivo-c.com/2020/12/26/smart-goal/

今回ご紹介するのは姿勢チェックのポイントです。

最近はパーソナルトレーニング ジムも増えてきて、目的によって機能改善系やダイエット系、ボディメイク系など色々とあります。

その中え機能改善系のジムでよく行われる、姿勢チェックのポイントでトレーナーが何を見ているのかをご紹介します。

今回ご紹介するチェック方法はSLRチェック

SLRチェックでわかることは?





1腿の裏側の柔軟性

脚を持ち上げる動作は、腿の裏側が硬いと脚は持ち上げる事がやりにくくなります。

足が90°以上上がる様であれば腿の裏側の柔軟性は確保できている状態です。

2腿前の筋力

脚を自分の力を使って持ち上げるのは筋力が必要です。

持ち上げる角度が30°〜45°で止まってしまう方は筋力不足が考えられます。

腿の裏側の柔軟性と腿の前の筋力は、姿勢を安定させる上で重要な骨盤の傾きに非常に影響を与えます。

腿の裏側が硬く、腿の前の筋力が無い状態であれば骨盤は後方に傾き、お尻は垂れ下がっている事が考えれます。

その様な状態の体に対してトレーニングを入れて、姿勢を長期的に変化させて維持していくためには腿の裏側の柔軟性を上げること。

腿の前の筋力を向上させる事が必要になります。

きついトレーニングを漠然と行うよりも明確な目標ができるので、1つのトレーニングでもsmart-goalの設定が作りやすくなります。

是非とも自分の身体をチェックしてみてください。

ご興味のある方は是非ともお問い合わせお待ちしております。

************************
お問い合わせ先
wivo conditioning studio
mail:st.wivo@gmail.com
TEL:090-1560-7179
代表:萩原 朋
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5丁目113番地オークラビル2階
************************