こんにちは。名古屋市千種区東山、地下鉄東山公園駅徒歩30秒にある。
コンディショニングによるトレーニング前の準備を大切にしている。
パーソナルトレーニングスタジオwivo conditioningの萩原朋です。

wivo conditioningでは股関節の動きに関わる大腰筋を働かせることに重点を置いています。

パーソナルトレーニングでは大腰筋を働かせるためのコンディショニング(ストレッチやトレーニング)を多く取り入れることで身体の動きを変えるお手伝いをしています。

細胞レベルから変化させるために必要な脂質

夏の本番を目前にして、服装も薄着になってきました。

鏡の前に立った時、あるいはふと窓越しに写った自分を見たときに愕然とする。

そのような経験はありませんか?

今回はそんなダイエットの中でも重要な食事の部分に関してお伝えします。

ダイエットの大敵といえば、少し前までは脂肪だと考えられていました。

最近は脂肪よりも糖質がより大敵になっています。

時代の流れとともに、情報は変化していきます。

過去に大敵とされていた、脂肪について見ていきたいと思います。

脂肪(脂質)も三大栄養素の1つ

脂肪は、動植物に含まれる栄養素の一つ。

脂肪酸は脂質の主要な構成要素。

脂肪酸が他の様々な形体の物質と結びつくことで脂質を形成します。

一般的に、炭素数2-4個のものを短鎖脂肪酸(低級脂肪酸)、5-12個のものを中鎖脂肪酸、13個以上のものを長鎖脂肪酸(高級脂肪酸)と呼びます。

脂肪酸は身体のエネルギー源としての役割、身体の組織を正常に機能させる役割を持っています。
1活動のエネルギー源(カロリー)
2人体の細胞膜、ホルモン、核膜などを構成
3皮下脂肪として臓器や外部刺激(寒さや物理刺激)からの保護(バリア機能)
4脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)の吸収促進

最近よく耳にするMCTとは

MCT(Medium Chain Triglyceride)とは中鎖脂肪酸のことです。[参考HP:日清 oillio]

中鎖脂肪酸の1つであるリノール酸は必須脂肪酸で人の体の中では作れない物質であり、食事から摂取する必要があります。

中鎖脂肪酸は消化吸収されると、炭水化物と同じように身体を動かすためのエネルギー源になる働きをします。

ただし炭水化物と違うのは、血糖値の急上昇やインスリンの働きによる血糖値の急下降が起こらないということです。

また食欲を抑えたり、HDL(善玉コレステロール)を増やす、余分な脂肪を減らすといった働きがあります。

積極的にリノール酸を含んでいる食品を取る

中鎖脂肪酸は次のような働きがあります。

1リノール酸は細胞膜のメンテナンス
2コレステロールの運搬と合成
3細胞膜の透過性を高める

リノール酸は「シード(種子)「シードオイル」「ナッツ」「ごま」「くるみ」などの多く含まれている。

コーン油や綿実油なども同じようにリノール酸を含んでいる。

これらは生成の過程で加熱したり、酸化したりしているために、成分が破壊されている可能性があるので注意が必要です。

特にMCTが体に良いからといって、調理で使う時加熱してしまうのはMCTの効果を失わせている可能性があります。

脂肪酸は酸素に触れると酸化したり、加熱すると有害になって身体の中に入ると炎症を引き起こしていきます。

細胞膜から自分を変えていく

ダイエットの大敵とされていた脂肪は、実は重要な栄養素で身体の細胞膜を作る材料になります。

食事の際の材料や調理方法を少し変化させることで、十分に今までの自分を変えていくことはできます。

それに合わせて、筋膜のリリースをかけてあげることで体全体の機能を変化させたより良くする事できるようになります。

身体を作っている細胞は絶えず新陳代謝を繰り返して、1年もあれば全く新しいものに変わっています。

もちろん一長一短ではありません。

「めんどくさい」「全く変化がわからない」とやめてしまおうと事もあると思います。

でも止める前にほんの6秒待ってください。

必ず変化として現れてきます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「脂肪」という栄養素の情報でした。

ダイエットに関する情報は日々最新のものになっています。

過去の常識が現在の非常識になる程変化しているという事です。

人の身体は細胞レベルでは1年前と今では全く違うものになっています。

見た目は同じでも中身は全く違うという事です。

また次回有益な情報をお届けできればと思っております。

特典

今回ダイエットコースにお申し込みいただいた方1名限定ではありますが、お申し込み特典といたしましてプロテインを1袋提供をさせていただきます。

お申し込みは下記までご連絡ください。

************************
wivo conditioning studio
お問い合わせ先
mail
st.wivo@gmail.com
TEL
090-1560-7179
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5丁目113番地オークラビル2階
萩原 朋