50代からは味噌汁を積極的に摂る!朝食べる〇〇は夜に食べる!

こんにちは。名古屋市千種区東山通り地下鉄東山公園駅徒歩30秒にある。
コンディショニングによるトレーニング前の準備を大切にしている。
パーソナルトレーニングスタジオwivo conditioningの萩原朋です。

wivo conditioningでは股関節の動きに関わる大腰筋を働かせることに重点を置いています。

パーソナルトレーニングでは大腰筋を働かせるためのコンディショニング(ストレッチやトレーニング)を多く取り入れることで、身体の動きを変えるお手伝いをしています。

年齢に合わせたそれぞれのダイエット

ここ数年はダイエットやトレーニングに関して非常に注目が集まっています。

書店に行くと「〇〇ダイエット」「〇〇式ダイエット」「医者が教える〇〇ダイエット」などの本も非常に多くあります。

それだけ多くの皆さんが自分の体に関心があるということです。

ただダイエットで重要になるのは、やはり日々の習慣です。

「たった2ヶ月間で−10kgの体重減少に成功」などの短期間の無理をした習慣作りは、やはり習慣として定着がしにくいこともあります。

そのためにリバウンドして、結局ダイエットする前よりも太ったなんてこともあります。

特に年齢を重ねて50代に入られた方には、非常に体への負担が大きくなっていきます。

50代では50代の体にあった体重の落とし方があります。

自分の時間が作れるようになってくる50代の方には、食事を無理に制限すること無く、ちょっとした工夫で緩やかに体型を変えて行く方法があります。

前回の記事では食事の順番を変えること、食物繊維を多く含む食材を取ることを提案しました。

気になる前回の記事はこちら

50代からのダイエット!血糖値の上昇を抑えるために食事の順番を変える

日本人が昔から食べている味噌

今回は腸内に住む善玉菌を活性化する、日本ではお馴染みの味噌。

味噌には植物性乳酸菌が豊富に含まれています。

乳酸菌と聞くと乳製品のチーズやヨーグルトを思い浮かべる方が多いと思います。

実は発酵食品である味噌にも多く含まれています。

乳酸菌とは

乳酸菌とはブドウ糖などの糖類を分解して乳酸を作り出す菌(微生物)の総称です。

動物の乳などに生育する動物性乳酸菌と、植物に含まれる糖を栄養として増える植物性乳酸菌、他には腸菅系乳酸菌があります。

チーズやヨーグルトは動物性乳酸菌を含んでいます。

それに対して、日本人が昔から食していた、野菜の漬物や味噌、醤油などは植物性乳酸菌が多く含まれています。

人や動物の腸内に元々住んでいる腸菅乳酸菌。

生きて腸に届くのは植物性乳酸菌

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違いは何かというと、生きた状態で腸に届くかどうか。

チーズやヨーグルトなどの動物性乳酸菌は胃液や腸液に弱く、食べのもで摂取してもほとんどが胃や腸で死滅してしまいます。

もちろん胃や腸で死滅しても、腸内にいる菌の餌になるのでそこは心配なく。

逆に植物性乳酸菌は胃液や腸液に強く、腸の奥まで生きたまま届きます。

腸に到達した乳酸菌は乳酸を放出して腸内を弱酸性に保つように働きます。

腸内にいる悪玉菌はアルカリ性の環境を好むため、腸内環境が整えられて悪玉菌が減り善玉菌が多くなります。

さらに乳酸菌は小腸のパイエル板に存在する、ナチュラルキラー細胞などのリンパ球を活性化して免疫機能を高めてくれます。

ちょっとした食事の工夫

味噌に含まれる植物性乳酸菌は胃液や腸液に強く、腸の奥に生きたまま届きます。

そこで腸内環境を整えるためには、朝、昼、夜の食事に味噌汁をつける。

なかなかと朝の忙しい時間に落ち着いて、味噌汁を飲むことができない方も多いと思います。

少なくとも、昼食や夕食には味噌汁を1品つけてみることはどうでしょう。

また朝はパンやコーヒーと一緒に食べている方へ。

ヨーグルトは夕食後に200gを取ることをお勧めします。

腸の働きは副交感神経が優位な22時から深夜2時が一番活発になります。

先ほども触れましたが、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌は胃液や腸液に弱く、なかなかと腸の奥まで届きません。

ただ胃液や腸液で死滅した乳酸菌は腸内の善玉菌の餌になります。

寝ている間に餌を腸に届けることで、腸内環境に作用しやすい状態を作ることをお勧めします。

最後に

体型を変化させるには時間がかかります。

それは普段の生活の習慣を変えて行くことが非常に重要だからです。

特に体の変化が現れてくる50代の方は無理が効かなくなってきます。

だからこそ、自分に合った方法で緩やかに変化させていく事が重要です。

ご相談のある方は下記までご連絡ください。

************************
wivo conditioning studio
お問い合わせ先
mail
st.wivo@gmail.com
TEL
090-1560-7179
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5丁目113番地オークラビル2階

萩原 朋

************************

♦50代からの体の調子を整える!栄養の吸収と筋肉の再合成の時差に考慮する

50代からの体の調子を整える!栄養の吸収と筋肉の再合成の時差に考慮する

今からでも間に合うダイエット。糖質について理解して理想の体型を目指そう

今からでも間に合うダイエット。糖質について理解して理想の体型を目指そう