こんにちは。
名古屋市千種区東山通り地下鉄東山公園駅徒歩30秒にあるスタジオ。
コンディショニングによるトレーニング前の準備を大切にしている、パーソナルトレーニングスタジオwivo conditioningの萩原朋です。

年齢を重ねることで出てくる得も言わぬ不安感

女性は年齢を重ねると女性ホルモンの減少に伴って、月経不順、動悸と胸の苦しさで眠れない日が何日続いて、疲れやすさなどの身体症状であったり、あせり、不安、怒り、憂うつなどの精神症状も生じやすく、心身共に揺れやすい年代となります。

また見た目の変化に如実に影響します。肌の張りや透明感が失われ、日に日に老化を実感するしてしまいます。

また女性ホルモンの減少は骨密度にも影響を与えます。

wivo conditioningはコンディショニングを重視

年齢を重ねて現れる女性の心身の変化、得も言わぬ不安感に対して、wivo conditioningではコンディショニングをご提案いたします。

コンディショニングとは調整という意味です。

年齢を重ねたときに、どう上手く自分の体をコンディショニング(調整)するかが重要になってきます。

コンディショニングでは筋膜への働きかけやストレッチに時間を多く使っています。

特にwivo conditioningのコンディショニングでは股関節の動きに大きく関わる、大腰筋の働きを良くすることに重点を置いています。

筋膜への働きかけによって調整をした大腰筋は、姿勢の保持や骨盤の安定、内臓の働きにも良い影響を与えてくれます。

また筋膜への働きかけによるバランスの取れた身体や筋肉は、心の不安や焦りを和らげて心の落ち着きをもたらしてくれます。

これは筋膜には外部の刺激をキャッチして伝える働きのセンサーがたくさんあり、表層の筋肉が緩むことによって体がリラックスできると心もリラックスができるようになっていきます。

運動やトレーニングを始めたいと思っている方、身体の動きを変えるお手伝いしたい

コンディショニングによって、心の落ち着きを取り戻した後はほんの少しの時間トレーニングを入れていきます。

これは自分の身体の動きを正しい動き・使い方に変えて、今までの緊張していた動きをしていた身体を変えるためです。

さらにトレーニングには骨への刺激を入れる事ができます。

特にフリーウェイトを使ったトレーニングは、骨の形成に必要なカルシウムの吸収を助けてくれる働きがあります。

コンディショニング(筋膜への働きかけとストレッチ)とトレーニングの組み合わせによって、心体の両方をできるだけ長い時間良い状態を維持していきます。

このようにしてwivo conditioningでは、身体の動きを変えるお手伝いを最大限してしていきます。

他にも日常の習慣や食事などパーソナルトレーニング以外のところでも、アドバイスをさせていただいております。

プロテインの飲み過ぎは身体に負担がかかり、腎臓を痛めるの疑問にお答えする

本日はプロテインパウダーについてのお話です。

昔と比べて最近はプロテインの種類も増えていますね。

昔は一部の筋トレマニアがトレーニンング後に、シェイカーに入れたプロテインパウダーを水に溶かしてシャカシャカしてる光景をよくみました。

最近は筋トレ女子なる言葉も出てきて、女性でも飲まれている方も多いと思います。

製法も良くなったのでタンパク質を身体に吸収しやすくなっている商品が多いですね。

プロテインパウダーは実際、身体に悪影響はないのか

よくプロテインをとりすぎると、肝臓に負担がかかると聞く事があると思います。

そこを観ていきたいと思います。

私たちが摂取したタンパク質は、体内で合成と分解を繰り返します。

身体に吸収するために、プロテイン(タンパク質)はアミノ酸まで分解されます。

アミノ酸の形になり、小腸で吸収をされると、今度は身体を作る材料として身体の中を運ばれます。

そしてアミノ酸は体を作るために再度結びついて、筋肉や髪、爪などを作っていく元になります。

身体の中に過剰に余った物たんぱく質は窒素になり

体内で合成と分解を繰り返す過程において、摂取したタンパク質のうち余った(過剰な)ものは分解されて窒素となります。

窒素を体外に排泄するためには、肝臓でアンモニアに分解・腎臓の働きで尿素となり無害化して体外に排出されるのです。

このときにタンパク質を過剰に摂取してしまうと、その分多くの窒素を尿に変換しなければならなくなります。

そのため腎臓にかかる負担が普段よりも大きくなり、またアンモニアを無害化するために肝臓にも負担がかかります。

そのため内臓疲労を引き起こしてしまうという事です。

これがプロテインをとりすぎるとか腎臓や肝臓に負担がかかると言われる所以です。

では実際にプロテインをとりすぎになっているのか

では実際に普段の生活でプロテイン(タンパク質)はとり過ぎの状態になっているのでしょうか?

人1日に約体重に1.2g~1.5gを掛けた量のタンパク質が必要と言われています。

70kgの人であれば84g〜105gぐらいです。

食事のタンパク質の量の計算はここでは省略しますが、毎日プロテインパウダーを1杯(20g)飲んでも問題はないと思います。

もちろん飲み過ぎは注意です。

食事で摂取しているタンパク質の量を計算してみて、足りない分を補うようにプロテインパウダーを活用するのは非常に身体にもダイエットにも有効です。

是非とも試してみてください。

10月よりダイエットを始めたい方を募集します

今回10月よりダイエットを始めたい方を3名限定で募集いたします。

wivo conditioningのダイエットコースは習慣にしやすいように、3ヶ月コースと6ヶ月コースに2つをご用意しております。

今回先行で応募された方には、プロテインを1袋プレゼントさせていただく特典付き。

ご興味のある方は下記までご連絡ください。

メール又はライン公式から受け付けております。


※写真はイメージです

お問い合わせはこちらまで

mail
st.wivo@gmail.com

LINE公式
友だち追加

wivo conditinongの情報はこちらから

wivo conditioning Facebook

https://www.facebook.com/wivo-conditioning-studio-1922106768010469

wivo conditioning Instagram

https://www.instagram.com/wivoconditioning/

wivo conditioning YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCnorfABZiIA2ZCvji61HpAw

wivo conditioning studio内覧マップ

https://my.matterport.com/show/?m=tBtYR2HmgNE

wivo conditioningスタジオでは各種イベントや教室もご用意しております

お申し込みはGoogleフォームからよろしくお願いいたします。

55歳から始める若返りストレッチ教室
(体が硬いと感じている方のための肩甲骨編)
https://forms.gle/KT519VYXq76wGqnb7
55歳から始める筋トレグループレッスン
https://forms.gle/HLFm1A5aNXEw2Lg8A
姿勢や動きに特化したアプローチ+トレーニングを入れる短期姿勢改善コース
https://forms.gle/6wbtvAp31AFxinZB8

************************

wivo conditioning studio
お問い合わせ先

mail
st.wivo@gmail.com

LINE公式
友だち追加

TEL
090-1560-7179

〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5丁目113番地オークラビル2階

萩原 朋