こんにちは。名古屋市千種区東山通り地下鉄東山公園駅徒歩30秒にある。
コンディショニングによるトレーニング前の準備を大切にしている。
パーソナルトレーニングスタジオwivo conditioningの萩原朋です。

wivo conditioningでは股関節の動きに関わる大腰筋を働かせることに重点を置いています。

パーソナルトレーニングでは大腰筋を働かせるためのコンディショニング(ストレッチやトレーニング)を多く取り入れることで、身体の動きを変えるお手伝いをしています。

お酒はダイエットの大敵ではない!心がけるべきお酒との上手な付き合い方

「ダイエットをしよう」と一大決心をして、トレーニングに取り組み、食事の制限をする。

そのような方の中には、大好きなお酒を我慢している方もいると思います。

他にもダイエットに日々励む方の中には「本当はビールが飲みたいのに」と思いながら、カロリーオフや糖質オフのビールで我慢をしている。

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

我慢も限界を越えると、暴飲暴食に走って今までの我慢が水の泡になることもしばしば…

こんな経験はありませんか。

今回はお酒との上手な付き合い方を見ていきましょう!

まず最初に「ダイエットの時はお酒は絶対に飲んではいけない」

「ましてやビールなんかはもってのほかだ」このように思っていませんか?

確かにお酒は基本的に糖質が多く血糖値をあげます。

そのためビールや日本酒などの醸造酒は、糖質が多くなるため控えた方がいいのは確かです。

逆に蒸留酒は糖質を含まないため多少飲んでも問題はないです。

ただし飲んでも良いですが、注意が必要です。

それは吸収されたアルコールは直ちに、肝臓に運ばれて分解をされます。

お酒をたくさん飲むと、肝臓がアルコール分解を優先してしまう為、脂肪を分解する働きがストップしてしまいます。

そして分解されたアルコールはそのまま、優先的にエネルギーとして使われます。

そのため体の中に糖質が余っている場合でも、真っ先にアルコールがエネルギーとして使われるため、余ったいる糖質は脂肪として体に溜め込まれていきます。

普段からトレーニングや運動を行い、体の中に糖質が余っている状態が無ければ、蒸留酒であれば飲んでも太ることはないと言うことです。

糖質を含まない蒸留酒を飲んでも「太ってしまう!」と言う方は、根本的に体が糖質多加の状態になっていると言うことです。

「それじゃあ、結局飲むなと言うこと」と聞かれそうですね。

そこでお勧めするのが…

お酒を飲むのであればワインをお勧めします。

特に辛口のものをお勧めします。

ワインは醸造酒なので本来は糖質が多く避けるべきものです。

赤ワインはポリフェノールが豊富で抗酸化作用が強く、白ワインはミネラル成分が豊富でダイエット効果があります。

腸内細菌の多様性が向上してビフィズス菌やプレボテラ属の細菌が大幅に増加します。

こうした細菌の働きで脂質の値や炎症も減少していきます。

これはワインに含まれる赤ワインに多く含まれるポリフェノールや、白ワインに含まれる酒石酸の働きによるものです。

どれくらいの量を飲んで良いのか

ワインを飲む量は基本的にグラス1杯半です。

多くても2杯までです。

先ほども触れましたが、ワインは醸造酒です。

醸造酒は糖質が多く、血糖値を上げやすいです。

ただ日本酒と比較すると、日本酒1合(180mg)には約7gの糖質が含まれています。

これが赤ワインは1杯(約130mg)で1gぐらいです。

白ワインだと1杯(130mg)で2gぐらいです。

まとめ

お酒はダイエットの大敵ではありません。

もちろん飲み過ぎは良くありません。

まずは蒸留酒を選ぶ。

醸造酒にするのであれば、ワインを選ぶ。

ワインもできれば赤ワインをメインにする。

飲む量はグラス2杯までにする。

これらを習慣にできれば、一切禁止する必要はありません。

最後に

ダイエットで重要なのは無理な制限ではありません。

少し余裕を持って臨むことです。

「お酒は一切禁止」と考えるのでは無く「この種類なら飲んでも大丈夫」「この量なら大丈夫」とコントロールをすることです。

ただし「この量なら大丈夫」が行き過ぎて、コントロールが効かないこと問題です。

体型を変化させるには時間がかかります。

それは普段の生活の習慣を変えて行くことが非常に重要だからです。

普段の生活を変えるのも、無理をすれば続かなくなってしまいます。

まずはできることから始める。

普段のビールをワインに変えるだけでも生活習慣を変えることになります。

だからこそ自分に合った方法で緩やかに変化させていく事が重要です。

ご相談のある方は下記までご連絡ください。

************************
wivo conditioning studio
お問い合わせ先
mail
st.wivo@gmail.com
TEL
090-1560-7179
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5丁目113番地オークラビル2階

萩原 朋

************************

♦50代からの体の調子を整える!栄養の吸収と筋肉の再合成の時差に考慮する

50代からの体の調子を整える!栄養の吸収と筋肉の再合成の時差に考慮する

 

今からでも間に合うダイエット。糖質について理解して理想の体型を目指そう

今からでも間に合うダイエット。糖質について理解して理想の体型を目指そう