腰痛を改善するための関節可動域の回復は,骨盤を構成する仙腸関節でも必要。

こんにちは。名古屋市千種区 地下鉄東山公園駅徒歩30秒にある。
コンディショニングによるトレーニング前の準備を大切にしている。
パーソナルトレーニングスタジオwivo conditioningの萩原朋です。

wivo conditioningでは股関節の動きに関わる大腰筋を働かせることに重点を置いています。

パーソナルトレーニングでは大腰筋を働かせるためのコンディショニング(ストレッチやトレーニング)を多く取り入れることで身体の動きを変えるお手伝いをしています。

国民病と呼ばれる「腰痛」少しでも何とかしたいとトレーニングをされる方もいらっしゃると思います。

そんな腰痛のためのトレーニングを少しでも効果的に効率的にするための方法をお伝えします。

目次

1その痛みの原因はどこにある

2ここまで見て来てもわかるように

3まとめ

腰痛の原因

今や国民病となっている腰痛ですが、ご自身の腰痛の原因は何でしょうか?

何が痛みを作り出しているのでしょうか?

この部分がわかっていると腰痛に対する対策が立てれます。

腰痛は大きく分けて3つある

1つは腰椎(腰骨)に負担がかかっている、椎間関節の問題から来る腰痛です。

重症化して病名がつくと、すべり症だったり狭窄症だったりとなっていきます。

2つ目は椎間板に負担がかかることによって起こる腰痛です。

重症化すると椎間板ヘルニアとなるものです。

そして3つ目は原因がわからないものです。
 

その痛みの原因はどこにある

3つのうち病名がつくものは、病院での診断のもとにしっかりと対策を立てていくことをお勧めします。

診断を受けた後、特に骨盤、股関節周りのコンディショニングを整えることが重要になります。

では3つ目の原因が特定できないものはどのようにすれば良いのでしょうか?

前回の記事でも書きましたが、関節の動き(関節可動域)を回復していくことが重要です。

前回の記事はこちらを参照してください。

筋肉の働きを高めて柔軟性を上げる方法。関節アプローチによる関節可動域の回復

腰痛や肩こり膝痛の痛みの根本を改善していくには全身のトレーニングが必要?その何故にお答えします。

hypo jointとhyper joint

人の体を構成する骨。

その骨と骨が連結する部分は関節を作り、体を動くようにしています。

例えば肘関節や肩関節、股関節や膝関節などです。

この関節が筋肉に引っ張られて動くことによってに人は動く事ができます。

関節の動きは動きすぎの「hyper joint」の状態と、制限の「hypo joint」の状態があります。

骨盤でも関節の動きは必要

実は骨盤も関節を作って、微かに動きがあります。

骨盤は腸骨、仙骨、腸骨、恥骨、坐骨の4つの骨によって骨盤を作っています。

腸骨と仙骨は仙腸関節を作ります。

恥骨は左右が正面の部分で結合して恥骨結合を作ります。

仙腸関節や恥骨の部分がスムーズに動かなかったら、あるいは動きすぎてしまったら。

骨盤は体の中心

実は人が立位でいるとき、地面から伝わる力は足の裏からスネ、腿の骨を伝わって股関節に届きます。

そして股関節まで届いた力は恥骨と腸骨に分散されて力を逃していきます。

また上半身に加わった力は背骨を伝わって、やはり骨盤の腸骨と恥骨に逃がしながら地面へ逃していきます。

このとき骨盤を構成する仙腸関節や恥骨が動かない状態であるとどうなるでしょうか?

動かないと力を逃すことができなくなってしまいます。

腰に大きな負荷がかかる状態を作ってしまいます。

また逆に動きすぎてしまったら、力を逃すことはできても安定させることができません。

その結果が腰痛となっていくのです。

どのように改善するか

仙骨と腸骨の関節部分である仙腸関節の動きの回復は、専門のアドバイスを受けることをお勧めします。

ここでは運動指導現場でできることをご紹介させていただきます。

先ほどの仙腸関節の動きは、股関節の動きとの関連が非常に大きい部分です。

股関節がスムーズに動くことによって、仙腸関節の動きを回復することができていきます。

そこで股関節の動きを出す運動をご紹介します。

今回ご紹介の動画は股関節のストレッチです。

最初は30秒ぐらいから始めて、股関節の可動域や筋肉が動く感じが掴めるようになることをが重要です。

動く感じが掴めるようになってきたら、次は負荷をかけてう実際に動かしていくようにしていきます。

♦股関節のストレッチ♦




************************
お問い合わせ先
wivo conditioning studio
mail:st.wivo@gmail.com
TEL:090-1560-7179
代表:萩原 朋
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5丁目113番地オークラビル2階
************************

栄養に関しての記事はこちらを参照ください

♦筋肉を作るにはBCAAの摂取が重要!食品とサプリメントにどれくらいの量が入っているか比較してみました

筋肉を作るにはBCAAの摂取が重要!食品とサプリメントにどれくらいの量が入っているか比較してみました

♦BCAAには疲労回復効果と筋肉痛軽減効果がある。特に意識して摂取するべきアミノ酸は筋肉を作る働きのあるロイシン

BCAAには疲労回復効果と筋肉痛軽減効果がある。特に意識して摂取するべきアミノ酸は筋肉を作る働きのあるロイシン

♦食事のコントロールを助ける!あなたのダイエット、体つくりに必要なタンパク質の量とプロテインの活用方法

食事のコントロールを助ける!あなたのダイエット、体つくりに必要なタンパク質の量とプロテインの活用方法

♦あなたのトレーニング前後の栄養補給は大丈夫?トレーニング効果を引き出すための水分プラスプロテイン摂取方法

あなたのトレーニング前後の栄養補給は大丈夫?トレーニング効果を引き出すための水分プラスプロテイン摂取方法