筋肉が水分を含み「弾力性」「柔軟性」を回復して、筋肉の滑り(滑走)を良くして行く

こんにちは。名古屋市千種区 地下鉄東山公園駅徒歩30秒にある。
コンディショニングによるトレーニング前の準備を大切にしている。
パーソナルトレーニングスタジオwivo conditioningの萩原朋です。

wivo conditioningでは股関節の動きに関わる大腰筋を働かせることに重点を置いています。

パーソナルトレーニングでは大腰筋を働かせるためのコンディショニング(ストレッチやトレーニング)を多く取り入れることで身体の動きを変えるお手伝いをしています。

今回の動画は

今回の動画は姿勢をチェックした後、姿勢に影響を与えている背骨の可動域を出すためのアプローチの動画です。

「背骨を安定させる」「背骨を動かす」ときに使われる筋肉へのコンディショニングです。

コンディショニングとは
↓↓
前回の記事をご覧ください。

姿勢評価からのアプローチ。より詳細に背骨の評価をしていく動画

滑走を良くする

今回は評価した部分に対していかにアプローチをして行くかの動画です。

1度拘縮してしまった筋肉を、もう一度筋肉が水分を含み「弾力性」「柔軟性」のある状態に働きかけて行くものです。

筋肉が水分を含み「弾力性」「柔軟性」を持つことで、筋肉の滑走が良くなります。

トレーニングにおいて筋肉の滑走が良くなることは非常に重要です。

wivo conditioningではトレーニングの前に必ずコンディショニングを入れていきます。

コンディショニングの中には筋肉の滑走を良くする方法以外もあります。

ご興味のある方はお問い合わせください。

イベントのお知らせ

①ストレッチをしよう!

普段は筋肉を鍛えるために使うマシーンやバーベルダンベルをストレッチに利用する方法です。

ストレッチをすることで筋肉の滑走をよくしていきます。

イベントのご案内:トレーニングマシーンを使ってストレッチをしよう!

②姿勢評価オンラインセミナー

姿勢の状態を把握して、何処にアプローチをして行くと良いか?

筋肉などの身体の繋がりを考えながら最終的に今の姿勢の状態を作り出している原因を見つけていきます。

2月13日(土曜日)18時30分から20時30分まで(約2時間)

詳細:オンラインスキルアップセミナー

************************
wivo conditioning studio

お問い合わせ先
mail
st.wivo@gmail.com
TEL
090-1560-7179

〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5丁目113番地オークラビル2階

萩原 朋